毎日のお弁当は、仕事場の近くのお売り場で買い求めるのですが、目下コンビニエンスストアに行ったところ、
新製品が出ていました。幾らか辛めの麺だったのですが、他に食べたいお弁当も
なかったので、ぼんやりそれを買ってしまいました。
レジで温めてもらい、人員がレジ包みに入れてくれているときに、
「あー、すばらしいにおいが講じるわ〜」とニヤリしながら渡してくれました。
「へー、如何なるにおいだろう?」と思いながら、帰路包みをのぞいてみると、
正しく食欲を煽る良いにおいが…。
担々麺とか、そういった中華系のにおいでした。
企業に戻って、よっしゃたべましょ、とフタを開けると…
ムチャクチャ嬉しいにおいが!
ただ、こういうにおい、企業中にのさばるわ!と焦りました。
いつもなら汁は割と残すヒトなのですが、これは飲んでしまわないといつまでも
こういうにおいが消えないわ、と思って飲み干しました。
麺自体は普通のものよりも少なかったので、召し上がる前は
「あー、一緒におにぎり一種貰うんだった」と思ったのですが、
汁を総合飲んでしまうと胴がいっぱいになりました。
いつもはお弁当を買ったり、それほどにおいがないものを買い求めるのですが、
今日はついつい、目新しさに負けて買ってしまいました。
翌日は、できるだけにおいが取り止めるものを買わなくちゃいけないですね。http://www.imacsindonesia.com/musee-douhansha/