子供事でとある峠を通っていた時の事です。峠のまだふもと地点を車で運転していると前を自転車(ロードバイク)で両サイドにすごい荷物を下げてヨロヨロと走ってる人がいました。上り坂きつそうだなと思いながら用心してゆっくり追い越そうとした時に、自転車の後ろにちらっと見えたのが「自転車日本一周」と書かれた板切れ。よくそういう話を聞いた事はあっても実際に見たのは初めてで感心していました。
 でも追い越してある程度走ってるうちにこの峠を越すのはとても大変だと思い引き返して声をかけてみました。まだ峠は始まったばかりでここからかなり上り坂が続く事と、荷物だけでも車に乗せて坂の頂上あたりで待っていることを告げました。すると青年はとてもありがたいけれどそうしてもらうと達成感がないからとやんわりと断ました。ただこの先カーブがどれくらいあるかとか、この先の状況などをいくつか聞いてきて分かる範囲で答えると微笑んで「夜までに予約しているホテルまで行かないといけないので。」とまたこぎだしました。とても好感のもてる青年で横浜からこの福岡まで20日以上かかっているそうで是非とも日本一周の旅をやり遂げて欲しいなと思いました。ベルタ酵素 普通に売ってる?