Month: 1月 2017

会社でのお弁当は、においに気をつけないと…

毎日のお弁当は、仕事場の近くのお売り場で買い求めるのですが、目下コンビニエンスストアに行ったところ、
新製品が出ていました。幾らか辛めの麺だったのですが、他に食べたいお弁当も
なかったので、ぼんやりそれを買ってしまいました。
レジで温めてもらい、人員がレジ包みに入れてくれているときに、
「あー、すばらしいにおいが講じるわ〜」とニヤリしながら渡してくれました。
「へー、如何なるにおいだろう?」と思いながら、帰路包みをのぞいてみると、
正しく食欲を煽る良いにおいが…。
担々麺とか、そういった中華系のにおいでした。
企業に戻って、よっしゃたべましょ、とフタを開けると…
ムチャクチャ嬉しいにおいが!
ただ、こういうにおい、企業中にのさばるわ!と焦りました。
いつもなら汁は割と残すヒトなのですが、これは飲んでしまわないといつまでも
こういうにおいが消えないわ、と思って飲み干しました。
麺自体は普通のものよりも少なかったので、召し上がる前は
「あー、一緒におにぎり一種貰うんだった」と思ったのですが、
汁を総合飲んでしまうと胴がいっぱいになりました。
いつもはお弁当を買ったり、それほどにおいがないものを買い求めるのですが、
今日はついつい、目新しさに負けて買ってしまいました。
翌日は、できるだけにおいが取り止めるものを買わなくちゃいけないですね。http://www.imacsindonesia.com/musee-douhansha/

憂鬱な試験正面もセオリーと状況次第では楽しくなる。

学生時代に嫌だった祭礼に定期試しがありました。
自身は試しゆうべにメモとガイドブックのみを徹夜で丸暗記していた結果、
当然そのような付け焼き刃がテストに通用するハズもないのは知り切っていましたから、
各回、テスト前は憂鬱でランチも喉を通らなくなる現実でした。

そんなある日の試し1周日にち前の事件だ。
横のクラスメイトが
「おい。何て面持ちしてんねん」
と声を掛けてきたので自身は言いました。
「いや別途。ただ来週の試しのことを考えたら胃が痛くなってきてん」
そういった自身に対してクラスメイトは素っ気なく
「あっそんなふうに。まぁ自分には関係ないことやけどな。まぁがんばれや」
と何一つ人事のように言い放ちました。
(いや、まさに人事なので、そのクラスメイトを避難するつもりはありませんでしたが)

ただ、何とも言えないモヤモヤした感情が乳の中に残るような、気持ちが悪い感情がありました。
自身はそれからやや、そのクラスメイトのせりふが頭から離れずに心情が悪かったので、
その心情を振り切るために、めずらしく試し受講をしたのです。
試し受講をしている間は、そのクラスメイトのことを忘れられたからだ。

実績、今まで頂点宜しい点数が取り去れました。
自身は試し前までイライラしていた身近への感覚が嘘のように、
その時には恋人へのお礼の気持ちでいっぱいになったいたのでした。幼児 視力回復トレーニング